一級河川水質調査で基準値達成は90%

 国土交通省はこのほど、全国一級河川109水系1084地点における令和3年水質調査結果を取りまとめた。生活環境の保全に関する環境基準項目のうち、BODまたはCODの基準を満たした地点の割合は90%(896/991地点、対 …

千環保、浄化槽脱炭素化事業テーマに研修会

 (一社)千葉県環境保全センター(伊藤公一理事長)は7月8日、千葉市のポートプラザ千葉で環境省「令和4年度浄化槽システムの脱炭素化推進事業」に係る研修会を開催した。同事業は浄化槽分野の脱炭素化を推進するため、30人槽以上 …

財務省が「歴史の転換点における財政運営」を公表

 財務省財政制度等審議会はこのほど、令和4年度以降の財政運営のあり方を示す建議を取りまとめた。今年度は米国の利上げ、新型コロナウイルス感染症、ロシアによるウクライナ侵略など不確実性を増す国際情勢を受け、タイトルを「歴史の …

環境省、中環審第42回循環型社会部会を開催

 環境省・中央環境審議会循環型社会部会は、このほど開催した第42回会合で、2050年の循環型社会に向けた循環経済工程表案を公表した。2050年カーボンニュートラルに向けた改定地球温暖化対策計画(令和3年10月22日)で位 …

環境省、脱炭素化支援機構全国説明会開催へ

 環境省はこのほど、(株)脱炭素化支援機構の全国説明会を企画し、日程を公表した。7月27日の岡山会場を皮切りに、8月22日まで全国7カ所で開催する。 同機構は脱炭素化に資する事業に資金供給を行う組織で、2050年カーボン …

浄中連の懇親会に関係省、団体から来賓多数

 浄化槽中央連絡協議会(浄中連)は7月8日、東京・市ヶ谷のホテルグランドヒル市ヶ谷で令和4年度理事会・定期総会を開催した。令和4年度事業計画等を審議・承認し、新会長には(一社)日本環境保全協会の山条忠文会長を選出した。ま …

複数施設での浄化槽技術管理者任命可能に

 環境省浄化槽推進室は6月27日、全国都道府県知事、政令市、浄化槽行政主管部局長宛に「浄化槽法の運用に伴う留意事項について」を通知した。処理対象人員501人以上の浄化槽に置く技術管理者に関して、複数施設での任命を許容する …

令和2年度末の生活排水未処理人口1500万人に

 総務省はこのほど、浄化槽や下水道などにより生活排水を適正に処理している人口は令和2年度末時点で1億1165万人で、汚水衛生処理率は前年度比0.6ポイント増の88.2%に達したと発表した。伸び率は鈍化傾向にあり、引き続き …

環境省が感染性廃棄物処理マニュアルを改定

 環境省は6月30日、感染性廃棄物処理マニュアルを改定し、公表した。医療関係機関等から生ずる感染性廃棄物、特別管理廃棄物の取り扱いを示したマニュアルだが、新型コロナウイルス感染症の拡大への対応で得られた知見を踏まえ、新型 …

全浄連、第10回定時総会で上田勝朗会長再任

 (一社)全国浄化槽団体連合会(上田勝朗会長)は6月24日、東京・市ヶ谷のホテルグランドヒル市ヶ谷で第10回定時総会を開催した。2021年度事業報告および収支決算など全3議案、報告2事項を承認し、総会決議では防災拠点トイ …

令和4年度浄化槽行政担当者会議をWEB開催

 環境省は6月28・29日の2日間、令和4年度浄化槽行政担当者会議をWEB会議にて開催した。全国都道府県等の担当者を対象に、令和4年度循環型社会形成推進交付金の重要4項目や連絡事項、浄化槽長寿命化計画の策定、先進事例の紹 …

全国環境連が海運クラブで令和4年度通常総会開く

 全国一般廃棄物環境整備協同組合連合会は6月17日、東京・平河町の海運クラブで令和4年度通常総会を開催した。令和3年度事業報告、令和4年度事業計画など全5議案を審議し、役員の一部交代では、副会長に大川和彦氏(鳥取県)が就 …

国交省、新下水道ビジョンへ加速戦略見直し

 国土交通省は6月21日、新下水道ビジョン加速戦略の見直し案を公表した。今後5年間で実施すべき施策を取りまとめたもので、下水中の新型コロナウイルス濃度調査の活用、下水道のポテンシャルの見える化による脱炭素推進、農林水産省 …

環境省、令和4年度版環境白書等を公表

 環境省は6月4日、令和4年度版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書を公表した。今年度のテーマは「グリーン社会の実現に向けて変える私たちの地域とライフスタイル~私たちの変革から起こす脱炭素ドミノ~」で、国が掲げる20 …

環境省が廃棄物・リサイクル行政主管課長会議開く

 環境省は6月24日、WEB会議システムにより全国廃棄物・リサイクル行政主管課長会議を開催した。都道府県および政令市の担当者等を対象に、廃棄物・リサイクル行政に係る最新の動向、方針、施策等を説明した。このうち廃棄物適正処 …

岐浄連、令和4年度浄化槽実務者研修会開く

 (公社)岐阜県浄化槽連合会(玉川福和会長)主催の令和2年度浄化槽実務者研修会が、6月13~20日にかけて、岐阜県環境会館(岐阜市)および飛騨・世界生活文化センター(高山市)で開催された。同研修会は浄化槽維持管理に関する …

浄ナビが’22年度総会開き事業計画承認

 NPO法人浄化槽ナビゲータ認証機構(浄ナビ、岩渕和則理事長)は6月10日、札幌市のJRタワーホテル日航札幌で2022年度総会を開催した。2022年度事業計画では同機構の主要事業となる浄ナビ認証取得に向けたコンサルや審査 …

JSC、第17回運営委員会で事業計画等承認

 日本サニテーションコンソーシアム(JSC)は5月25日、第17回運営委員会をWEB会議システムにより開催した。令和3年度事業実施結果、同4年度事業計画について審議し、それぞれ原案どおり承認した。 このうち令和3年度事業 …

骨太の方針2022でカーボンプライシング構想

 政府は6月7日、「経済財政運営と改革の基本方針2022(骨太の方針)」を公表した。新しい資本主義に向けた賃上げ・最低賃金といった“人への投資”等のほか、脱炭素に向けたグリーントランスフォーメーション(GX)では「成長志 …

JARUSの役員改選で林田直樹理事長が就任

 (一社)地域環境資源センター(JARUS)は5月27日、東京・新橋の航空会館で令和4年度定時総会を開催した。令和4年度事業計画など全議案を原案どおり承認し、任期満了に伴う役員の改選では8期16年にわたり理事長職を務めた …

JSA、役員改選で木村雄三氏が会長就任

 (一社)浄化槽システム協会(JSA)は6月2日、東京・浜松町の東京グランドホテルで令和4年度定時総会を開催した。令和3年度決算報告等の議案、報告事項をそれぞれ承認し、令和4年度事業計画には「浄化槽普及促進ハンドブック」 …

避難所の浄化槽設置で国会質問、岸田首相答弁

 公明党浄化槽整備推進議員懇話会の会長を務める秋野公造参議院議員は6月3日、参議院予算委員会で「避難所には浄化槽を必置とすべきではないか」と訴えた。答弁には岸田文雄首相が立ち、「浄化槽の整備が促進されるよう取り組んでいく …

令和8年度汚水処理施設概成に「黄色信号」か

 国土交通省の調べによると、汚水処理施設の令和8年度概成に向けアクションプラン(汚水処理施設整備計画)の見直しを予定した自治体は、全国1719市町村中537市町村(令和3年末時点)だったことが分かった。令和2年度末時点の …

’21年度環境装置受注高、6495億円と3年連続増

 (一社)日本産業機械工業会によると、2021年度の環境装置受注高は6495億円(対前年度比7.1%増)と3年連続で前年度を上回った。 装置分野ごとの内訳を見ると、大気汚染防止装置は排煙脱硫装置の電力向けが減少し228億 …

温室効果ガス排出増で災害激甚化の恐れ

 環境省は5月12日、地球温暖化による気温上昇を1.5度、または2度以内に抑えるには、世界の温室効果ガス排出量(GHG)を2025年以前にピークアウトさせる必要があることを明らかにした。日本における温室効果ガス排出量は2 …

全国環整連、第50回通常総会を開催

 全国環境整備事業協同組合連合会は5月19日、東京・一ツ橋の如水会館で第50回通常総会を開催した。全6議案を審議・承認し、令和4年度活動方針には環境省10.8通知を軸に据えた不当な新規許可の阻止や研修会の実施、浄化槽汚泥 …

令和3年度小規模合併槽出荷基数は10.7万基

 (一社)浄化槽システム協会(JSA)がこのほどまとめた浄化槽出荷基数統計によると、令和3年度小規模合併槽(50人槽以下)の出荷基数は10万7292基(対前年度比3.5%増)だったことが分かった。中規模合併槽(51人槽以 …

東京都、令和3年度ごみ収集量253万トンと1%減

 東京都二十三区清掃一部事務組合は5月17日、ごみ・し尿等の令和3年度収集量の速報値を公表した。ごみについては、収集、持込(事業系)合わせ253万3462tで、令和2年度比1.0%減、同元年度比8.4%減と、引き続き新型 …

全清連が第13回定時社員総会を対面開催

 (一社)全国清掃事業連合会は4月27日、東京・一ツ橋の如水会館で第13回定時社員総会を開催した。WEB会議システムによるリモート併用方式だが、対面での開催は令和元年度以降3年ぶりのことで、会場には多くの会員、さらに地域 …

JECES、10月に浄化槽技術研究集会を松山市で

 (公財)日本環境整備教育センター(JECES)はこのほど、「第36回全国浄化槽技術研究集会」を10月18・19日、愛媛県松山市のANAクラウンプラザホテル松山で開催すると公表した。また同時に、6月3日まで同集会で発表す …

JSAが浄化槽脱炭素化推進事業説明会を開催

 (一社)浄化槽システム協会(JSA)は5月10日、東京・港区のAP浜松町で、環境省・令和4年度浄化槽システムの脱炭素化推進事業に係る説明会を開催した。同事業は令和3年度まで実施されてきた「省エネ型浄化槽システム導入推進 …